logo

企画難易度・体力度の★について

詳細はGuideページで確認できます。

※ 各企画は予告なく変更があります。

終了した企画はこちら

各企画に関するNews速報

2020.7/30

  • 8月1日~2日の初心者向け山岳テント泊体験企画は、定数に達しましたので締め切りとさせていただきます。 ありがとうございました。

2020.7/13

  • 8月1日~2日は同日企画が2つあります。両企画共に開催となった場合は、北八ヶ岳企画は汎岳舎スタッフがガイドとして対応致します。宇留野ガイドは山岳テント企画メインとなりますが、開催状況に応じて臨機対応させていただきます。どちらも大変レアな企画ですのでお楽しみいただける内容でございます!

2020.7/6

  • 7月5日の山岳テント室内講習は定員となり、皆様真剣に学んでいただきました。コロナ事態後対応とした登山全般に対応した4時間半の講習はあっという間でした。汎岳舎では講習も定期的に開催致しておりますので、開催の折は是非学びの場としてご利用ください。

2020.6/15

  • 6月20日開催予定の岩稜歩行技術講習の募集は残り1名のみとなりました。
    是非この機会に表情豊かな登山の歩きに向き合ってみませんか。

2020.6/11

  • 開催決定の6月13日土曜日の高尾企画は、14日(日曜日)にスライド開催となりました。募集はあと1名(最大2名)です。僅かですが、参加をお待ちしております。

2020.6/1

  • 6月の企画・各登山業務は段階的スタートの為、予告なく変更中止となる場合があります。 *申込みのある企画はその限りではありません。

2020/04

  • 新型コロナウイルス感染拡大事態により、4月の企画は全て中止と致します。

2020/05

  • 上高地企画は緊急事態宣言に伴い、中止となりました。

※ 各企画は予告なく変更があります。

現在募集中の企画




  • 皆さんはテント派?山小屋派?そんな言葉や質問された事はありませんか。
    自分はテントしかやらない!なんて豪語している方もよくいますよね。もちろんスタイルは10人十色ですが、臨機に登山を楽しめるようになれたらいいですよね。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください

    開催終了、開催レポートは汎岳舎Facebookにてご覧ください




  • いよいよ高所登山シーズン開幕ですね。
    今シーズンは新型コロナウイルス感染拡大事態により、高所登山に於いてはより一層の安全対策が求められています。
    汎岳舎の拠点・八ヶ岳、今シーズンは北八ヶ岳トレッキングからスタートです。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください

    開催終了、開催レポートは汎岳舎Facebookにてご覧ください




  • 北八ヶ岳でもひときわ異彩を放つのがニュウです。
    名前もそうですが、八ヶ岳主稜線から東に外れ鎮座するその頂きは何とも言えない雰囲気と存在感があり、北八ヶ岳の景観をよりドラマチックに見せてくれている大きな存在と言えます。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください




  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、テント山行がにわかに注目を集めてるようですね。汎岳舎ガイドも個人的にはテント山行は昔から楽しんでいます。今回の企画はガイドと安全安心での形で実践体験をしていただこうという初心者向け企画ですが、汎岳舎ならではの内容充実企画ですので是非ご参加お待ちしております。平日開催も可能ですのでお問い合わせ下さい。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください




  • 燕岳、今や北アルプス登山の入門とも言われるようになって久しい名門中の名門の名山です。
    北アルプスの女王とも呼ばれるその山容は確かに美しさとたおやかさを感じさせます。
    更にその360度のロケーションは素晴らしいの一言です。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください




  • 八ヶ岳には沢山の山小屋がありますが、完全素朴なランプの山小屋というと二軒しかございません。
    そのうちの一軒に今回宿泊します。
    しかもやまびこ荘は希少動物に奇跡の距離で出会える山小屋なのです!

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください




  • まず目に飛び込んで来るのは立山や針ノ木岳の山々。
    そして右手には爺ヶ岳の稜線、その奥には険しくそびえ立つ双耳峰の鹿島槍ヶ岳と北アルプスの大展望が待ち構えています。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください




  • 汎岳舎8月最後の企画は南八ヶ岳。
    阿弥陀岳…、八ヶ岳主稜線から西に外れ、また難易度は高めということもあり、まだ阿弥陀岳は登っていないという方も多いのではないでしょうか。

    ※この企画の詳細は こちらからご確認ください